試着時の注意点

試着治療による脱毛は、治療前から予測できる事です。そして医療用のウィッグは既製品でない場合はできあがるまでに時間がかかります。そのため多くの人は、治療開始前、つまり脱毛が始まる前に医療用ウィッグを用意します。医療用ウィッグの試着で注意するべき点は、脱毛後の装着を想定しておく事です

一般的に、脱毛が始まると医療用ウィッグは緩くなる傾向があります。逆に治療が終了し発毛が始まると、医療用ウィッグがきつくなる事が多いです。それらのサイズ変化を想定し、まだ髪が生え揃っている状態で医療用ウィッグを試着する場合は少しきつめのサイズを選ぶようにします。

また医療用ウィッグ試着時は、脱毛後に装着する状態も想定します。単なるサイズ合わせではなく、ネットで髪をまとめてから試着し、着け心地、頭頂部のつむじや生え際、もみあげ部の見た目も確認します。この時、自分一人では確認しにくい部分もありますから、必ず別の人に遠くから見た印象と近くから見た印象の両方を確認してもらいます。確認してもらう相手は販売店の店員でもいいのですが、できるなら信頼できる家族や親戚、友人にお願いしましょう。普段の自分を知っている人だからこそ、印象について正確な意見を聞く事ができます。

Pocket