アフターサービス

医療用ウィッグを購入する場合、購入前の試着が可能かどうかと合わせてアフターサービスがどこまで充実しているのかも確認が必要です。医療用ウィッグのアフターサービスは、販売店によって対応に差があります。医療用ウィッグは長く付き合うものですし、治療による体への負担やストレスもありますから、これ以上の負担とストレスがかからないためにも、医療用ウィッグは快適に使い続ける事ができるものを選びましょう。

美容室アフターサービスの対応内容は色々とありますが、メインは発毛や脱毛により医療用ウィッグがきつくなったり、緩くなったりした場合のサイズ調整です。サイズ調整は医療用ウィッグを販売店へ持参し、その場で調整、試着ができる場合と、一旦手持ちの医療ウィッグを預け、数日後に調整し終わったものを受け取る、または郵送してもらう場合があります。後日受け取りの場合は、その場で試着し着け心地を確認できるよう、店舗で受け取る方がおすすめです。また、調整に出している期間に代替えの医療用ウィッグが借りられるかどうかも確認しておきます。もちろん、貸し出しの医療用ウィッグの試着も忘れてはいけません。

アフターサービスの中には、プライバシーを保護された状態で髪の手入れをしてくれる美容院や、ニット帽などの販売を行っている販売店もあります購入時の試着だけではなく、こういった細かいアフターサービスがあれば安心して利用できます。